幸せは途切れながら続くのか?

フィクションですといいたい

新卒入社1年以内休職復職のコンボだ山田!!!

別にそんなコンボはしなくていい。必要な時に10コンボできれば楽しいよね。(違うゲームの話になっている)

 

復職の診断書はもらったんですけど弊社都合でまだ待機中です。おちんぎんなし生活!!!!みんな、マジで給料の3か月~4か月分の貯金はしよう。少なくとも2か月分。(本来ならば傷病手当でこんなに無給期間があるわけではないんですが、私は申請が初めて&会社から丸投げされて記入方法が良くわからず手間取ってしまったのでまだ受給していません…)

 

 

とりあえず自分用メモ。周りに案外休職→復職の人がおらず(大体そのまま退職しているようなので)今地味に困ってたりすることと、弊社への不満をぶちまけるぜ。

 

①休職期間が決まっており、診断書の期間ごとに休職命令書がでる

これ、本当にもらうまで知らなかったんですけど、

自分のかかりつけ医から休職診断書が下りる→人事部→社長→命令書発布→私に渡される

という手順でした。弊社だけなのかな。でもすくなくともちゃんと会社命令で休めっていうのが出ます。

ただ私は就労規約を細かく読み込んでいたわけではないので「休職から3か月以内に復職できない場合は自然退職」「復職後60日以内に再度同様の理由で休職の場合は、自然退職日は前回に戻る(なので、60日以内に休職したらもうそこで退職)」っていうのを命令書もらって知りました。マジカヨ。

なので休職期間が3か月なら、とりあえず3か月分の休職診断書もらえばよかったな…と今は思ってます。まあ未来の事なんて読めないから、とりあえず1か月って感じでもらって出してたんですけど、診断書代ってバカにならねえな!と思います。

 

②復職の際はかかりつけ医の診断書+産業医との面談必須

このね、産業医との面談で最悪「コイツ戻らせる状態じゃない」って診察されるみたいです。答え方次第ですね。私が聞かれたのは

・朝起きられて、9時~5時で勤務可能か?

・そもそも何故休職に至ったのか(これがつらかった。辛いことの追体験になってしまう…)

・休職期間は何をしていたか、服用した薬はなんだったか

の3つです。お薬手帳持っておくと楽ですね。

 

③復職命令書がいる

そう、休職命令書があるならそれを解除する命令が必要なのです。

そして私は弊社にはないイレギュラーなリハビリ的な労働を一定期間行う、が復帰条件に入ったので(3か月休んでていきなりフルタイムで外に出て電車揉まれて仕事しろ!ってできるのかって言われたらそりゃ黙っちゃうヨ…) この復職命令書を1から作成しないといけないみたいです。で、それで書類が作れてないから待機っていう…どうも書類には社長+産業医+社労士+かかりつけ医のサインがいるようなので いやはや困ったものです!いつ戻れるんだよ私。

まぁそのリハビリ勤務っていう件で話し合ったときに社労士にクソみたいな言葉を投げつけられたんですけど。お前覚えてろよ一生恨むリストに入れたからな、と思っています。

 

当然なんですけど会社の上層部の判断になるので、復職の診断書をもらってからも色々あるみたいです。なのでタイムラグが存在する…そしてその間金はかかる…本当に自立支援医療ありがとう お前がいなかったら私は金欠で死んでした…(東京都民で尚且つ所得が低所得に位置すると、自立支援で本来負担するべき1割を東京都が負担してくれるので実質0負担になります。知らなかった)

 

メンタルヘルスの前例がいないんだろうけど 弊社そこはしっかりしてくれよ、って感じだし、今後労働人口が減るとなったらどうしても働けるけど身体・精神的に不安を抱える人だって雇うことが多いと思うのでそういうフォローはしてくれないと困るな~という感じです。自分がある種実験台状態なので、これから戻って好き勝手上に提言してやろうと思います。ア?偉そうにすんなって言われたらテメーがなって見ろや!!!精神で行きますね…

 

認知行動療法も始めたので、そのログも残していきたいな~。ちょっと孤立感あったんですけど、カウンセラーさんと今のところ良好なのでとてもありがたいです。

復職したら初めて後輩に会うんだぜ!ちょっとたのしみ。(今年はどんな子が入ったんだろう)