幸せは途切れながら続くのか?

フィクションですといいたい

自立支援医療(更新)の申請について

あけましておめでとうございます。

今年の目標は通院しなくてよくなってメンタルが健常に近づくことです。

三が日の人混みと実家でだいぶズタボロで前途多難すぎる目標ですがよろしくお願いします。

 

自分へのメモも含めて、自立支援医療の更新について。

申請もだいぶわからなくて(申請しに行く時、外に出れるかどうかのギリギリメンタルだった)手こずったんですが更新も見事に必要書類が不足してました(^O^)サイトみても分からなかったんだよ〜〜うわ〜〜

 

というわけで、保健所にいって出直しをくらいメンタルと時間を失う人を増やしたくない(あと将来の自分に向けて)(来年の更新はしなくて済むと良いね)という感じでメモ書き。

f:id:tamasumi:20170104215616j:image

 

じゃーん!

 

いやこれをサイトにおいてくれ東京都頼む(懇願)

結局何がいるのかが東京都のサイトだとわかりにくいのですが某保健センターはこれを配ってくれます。ありがてえ。サイトに載せてくれ頼む(2回目)

5.住民税(非)課税証明書or住民税納税決定通知書

11.印鑑

が落とし穴ですね。私はまえも5で躓きました。

申請する前年度分の納税額から自己負担額が決まるので必要みたいなんですね。(例えば、平成29年に申請するなら平成28年1月1日から12月31日分まで)

ちなみにその書類は「申請する前年度の1月1日に住んでいた自治体」が発行してくれます。

平成28年1月1日の段階で申請する市区町村に住んでいる人は忘れてても「じゃあ区役所に取りに行ってください」か「保健センターの上の階で確認できます(実際に言われた)」なので楽かもしれないです。

 

私「え?去年別の市区町村でしたわ」

役所の人「ぶっぶー!はいだめー!その市区町村の役所でとってきてね!」

 

となりました。えっ時間ないんですけど……といったら

「じゃあ会社から貰ってる納税決定通知書でもいいよ」といわれました。その場ではわからず「またきます……」となったんですが家に帰ってきたらあったよ

 

f:id:tamasumi:20170104220602j:image

こんなやつ。

やっっっったこれで前の役所に行かなくてええんや!勝ったぞ!!!!!!

 

 

それにしても、本当に申請に行くたびに元気な人ある程度知識がある人じゃなきゃすんなり手続きができないな……と痛感しますね。

みんなほんとどうやって一発で申請したりするんだろう。私は多分2回しくったので自立支援医療に関してはもうミスらないと思いますが今後申請する皆様お気をつけて!!!!!!

良きメンヘラライフを!! 

 

仕事がしんどい

精神科医も認める「え?なんでそのメンタルでその業種で仕事内容なんですか」なストレスフルな職に就いてます。

 

前部署で鬱を再燃し、更に悪化し自傷まで行き周囲のストップで休職して復職したんですが、別部署にきたのにしんどいぞ〜!!!!!!!!しにたい(いいやがった)

 

もはや何がつらいのか分からず「己の存在そのものがまじで無理。消えたい。人間としての適性、なし!」ってレベルなんです。

他にも道はありますよと言われてももはや無気力を学習してしまってどうにもならない。転職とかこのスキル生かせるの類似業種しかないしストレスフルだし無理だな。

 

自分を褒めましょう、ということすら無意味だということがわかってるのでどうしようもない。

カウンセラーさんと話すと「無理、尋問されてる。にげよ」ぐらいのゴミレベルの思考回路で黙りになる………

 

 

ぐーぐるせんせい!ここから抜け出す方法教えて!へるぷみー!

まじめでやさしくてていねいで

私は表題の通り、そういう人間だと言われることが多かった。

君は真面目だ。

君は優しい。

君は丁寧だ。

 

 

だけどそんなもの、この世の中では使えない要素らしい。少なからず私は今いる部署で「その性格は裏目だね」と言われた。

 

自分の全てか静かに崩れた気がした。

 

人がされて嫌なことはせず

人には誠実に向かい合い

雑なことはしない

 

そうやることが人のためになると思ってきた、し、今更変えられないのでそれでサポートに回ろうと思っていた。

しかしどうやら私は無意味らしい。

 

 

 

 

毎日思う。

80cmの高さのドアノブ

タオル

この二つが私にとっての最後のスイッチだと。

いつもそのスイッチに手をかけて震えている。

 

 

そのスイッチが押されるのがいつかは、私は、知らない。

破壊願望と自殺願望

このふたつがどう違うのか考えている。

 

「私は健康ですが不健康になりたいので自ら身体を壊すようにしています」という台詞を先日いわれ、不健康な私はなぜそうなりたいのか?を考えている。

 

おそらく破壊願望。自分で自分を壊したい願望。

でもそれがいけないことか、と言われると死ぬわけではないし悪いことではないのだろう。

その人は精神的に不安定だ、と会社で言われている。仕事はミスが多いのでみな割と邪険に扱ってるが、私はなぜみながそういう扱いをするのか実のところわからない。今は健常者であっても、何かのタイミングで「こちら側」にくることなど容易なのに。

 

おそらく自分も、彼女と同じ「厄介者」のジャンルだからこんな風に考えてるのだろう。

少なくとも自分がされて嫌なことが彼女には降りかかっている。しかし、自分と彼女は立場も違うし年齢も違う。

私に出来ることなど何もない。

 

結局、日常ですら活躍できたりするのは健常者であり、なんらかの事情で健常者足りえない者になったら、世界は、恐ろしく生きにくいものになるのかもしれないと考える。生きやすい世界にいる人は、どうかその生きやすさが長きにわたり続くといいな、と思う。

 

 

転職する気力や体力、財源があれば転職だろう。

だがしかし非健常者に優しい職場などないのだろうと今までの経験則でぼんやり気づくと、虚無感に襲われる。

 

残る自らが取り得る選択肢は人生からの退場かもしれない。

困った世界だ。

 

医者は希死念慮なら何もしない。自殺願望になったら強制措置を取る、と告げた。

悪化していく私は、いつまで私であることに耐えられるのか。それに耐えられなくなった時、自ら許すことができずに最後の罰として死ぬことを選ばせるのだろう、自分が、と思う。

 

 

そう思いながら、今日もそういう世界で自分の状態がバレないように、生きていく。

逃げることの目的は生きるため

新卒1年目で過労で自殺した方のニュースが連日報道されています。お悔やみ申し上げる、よりも先に「同じ年の、いわゆる『勝ち組』なんて言われる人でも、そういうことになってしまう」という現実について考えました。

 

 

私もひとことではなく、新卒1年目でうつ病になり(これは再発なので、厳密には過労とかではないとは思うんですが)休職したので…ただ無責任に「休職すればよかったのに」とは手放しに言えない気がするんですよね。

なんというか、もう視野が狭くなっちゃって、周りが誰も止めてくれない、医者にも行っていない、薬にも頼れないとなるとある日突然「これを止めるには死ぬっていうのが一番なのでは」というのにたどり着いちゃうんですよ。

ビルに行けば「ここから飛び降りたら死ねるか?」ホームに行けば線路に吸い込まれる感覚に襲われる(もしかしたら、世間の多くの人身事故はこういうふとした衝動が故に起こるのかもしれないですが) ベルトを見れば「これで首を吊れば」とか考える。

 

私は自分の経験を振り返ると、どうしても「世の中これだけ残業して過労と言われるのに、自分はそこまでじゃないし、なんで病気なんかに…」と自己批判に走ってしまって余計につらくなるという。自分で自分を許すことができない。

もしかしたら、件の方も自分で自分を許すことが出来なかったのかなぁ…それはしんどいことだなぁと思います。

きっと東大に入るためにノルマをこなしてきた人生、自分の限界を決めずに目標にひたむきに頑張る、そういう努力ができた人だからきっと仕事でもそういう風に頑張ったんだと思います。

世の中のいろんな意見をみて、自分に対しても自問自答するというか…いったいいつになったら私も私を許すことができるようになるのだろうか…とか…。

 

死ぬぐらいなら辞めればいいのに、休職すればいいのに、というの、たぶんもう「病院へ行く」というコマンドもなかったんでしょう…。あと意外と病院選び、ハズすとまた地獄があるので追い打ちかけられちゃいますし…。企業のメンタルヘルスチェックが機能していないのも問題だと思いますけど!ここまで来てたら業務に支障をきたすとかなってなかったのかな…誰もおかしいとか声かけてあげられなかったのかな…とか。

 

休職した経験からいえば、休職してひたすら無になって戻ってもいいし、戻らなければ自然退職になるのでそこから始めてもいいんだろうなと思います。あくまで思うだけで、そもそもその実行能力を回復するために治療が必要でただそれがどれくらいかかるか分からないという、先の見えないトンネルに入らないといけないと思いますが。

 

でも病気してから人の考えてることとかを極端に読み取ったり、極端に読まなかったブレが激しすぎて疲れる今日この頃です。

ちなみに希死念慮っていうのは絶対に会社に伝えちゃいけないんだぞ。みんなそういうこと早く教えてくれよ…(会社側から実家に電凸された)(そして先週はずっとそれの対応に追われた)(産業医面談で色々本音をいいすぎてまたどんな報告が上がってるのか震えてる)

 

 

結論:来世は柴犬になりてえな

金木犀の匂いと秋風

秋は生まれた季節だからか、とても心地がいい

 

洋服も好きだ。色も好きだ。彩度が低めの色が似合う季節だとつくづく思う。

最近色々ありすぎて、とても疑心暗鬼だし人間不信に陥ったけれど、まぁそういうことも人には言わなくて良いんだなぁと考えながら、秋晴れの空を見ている。

 

 

もし死ぬならこういう綺麗な日なら、少しはよいのかもしれない。

あくまで仮定の話で、綺麗に死ぬなんて本当はないと思うが。

もし人間に魂があるなら、どこにあってどこへ行くのか、それはきになる。

「コップのようなもので掬い取られてばら撒かれて、死んだらまた大きな入れ物に戻る」なら、はやくそこにもどっていければな、と思う。

 

 

死にたいより今の世界から逃げたいに近いのかもしれない。

生まれ変わったら柴犬か猫になりたい。

大きい音はパニックになるから嫌いだ。

絶賛ストレス(これは睡眠不足に起因する)で全身がおかしくなってて、何も笑えない 2時間だけ寝て起きてしまった それも全身掻きむしって血塗れになってしまった

 ていうかデリケートゾーンがやばすぎて……端的にしぬのでは……(でも医者に行きたくない)

産婦人科ってもうなんか恥ずかしいわ器具突っ込まれるの痛いわですごく嫌いなんですよ……一番嫌いかもわからんね

 

 

連日飲み会やらなんやらでもう人様に気を使い過ぎて精神が無になってきてるので、飲み会の時は本当に壁と一体化したいなぁと思うよ。

 

 

あとこの時間眠らないと本当に3時間後に死んでそうなんだけど1時間しか眠れないとか爆笑だろ……そろそろまた精神がしにそう でももう出口が見えない そういうぐるぐるしたワープ状のなにかに囚われてる。