幸せは途切れながら続くのか?

フィクションですといいたい

しにたい

とにかくしにたい。

理由はいくらでもあるけど、核は「孤独」だから。

ツイッターも衝動的に消した。

周りがみんな敵に見える。

お前は間違ってる、監視されてる気分になる。

味方なんていない。

明らかに私にだけ態度の違う課長。

精神疾患者に人権はないのかもしれない、まで考えている。

 

 

でも私は、白線を超える勇気も、手すりから超える勇気も、輪っかに自分の首を差し出す勇気もない。

 

 

勇気もなく、誰にもいえないヘルプコールだけが、自分の中で響き続けてる。

 

そして今日も途方に暮れる。

誰か助けて

なにから助けてほしい?

なにから逃げたい?

 

わからないけど助けてほしい