幸せは途切れながら続くのか?

フィクションですといいたい

シン・ゴジラを観てきました ※ネタバレ含む

端的に言おう。メチャクチャ面白いと。

 

久しぶりの記事がNOTメンヘラ記事どころか世間の潮流に乗っかってる感否めませんけど仕方ないね!面白かったからね!

感想は続きにしまいこみました。あと自分の整理も兼ねてるのでいっぱい引用してます。メモメモ。

 

 1.現実vs虚構の意味

ポスターのあおり文、最初は「現実?虚構?全部虚構じゃないの?」って思ってたんですが「あああこりゃ現実だ…」という戦い方をしていました。ネルフは現実にあったんや!!!

みんなちゃんと肩書があって、その肩書きの権限内でしか動けない、会議の一つするにも書類を通したりしないといけない、というようなセリフにああそうだよなぁやっぱお役所や法律関係は未だに紙だもんなぁあぁぁ(仕事を思い出しつつ)となりました。

togetter.com

どんな緊急事態だろうと何だろうと、決められたルールを守る、それが我が国民主主義の良いところだ…そして「形」としてそのルールを守った上で全て法律にします…というための紙爆弾。地味だけどそれがないと何もできない。そしてその爆弾を作る人も爆弾を回答する人もみんな公務員でしかも徹夜でやってるんだろうな…と思うと涙が出てきました。ゴジラ関係なく普段から起こってることだろうけど!

 

2.テロップの意味

過剰なまでにテロップ出てきて、正直全然覚えられないです。

でも2周目以降は絶対に気付くテロップがあって…そう、第1回目閣僚会議(であってるのだろうか)の欠席者テロップ。里美農水大臣は外遊中で欠席ってあったんですよ。だから生き残ってたんかァァァァ!!!!すごいスッって出てきたと思ってたけど既に予告されてたんでしたね…政治家に必要なのは強運だ(真顔)

あと何回見ても「無人在来線爆弾」ってパワーワードすぎてそこで感動してしまいます。とりあえずテロップがイイッすよね……

 

togetter.com

ってもうツイッター民のおもちゃになってたわ。

私も弊社で資料作るときこのフォントとか画像に無意味に説明文入れたい……入れたくない?(すぐに感化されるヲタク)

 

3.キャラクターの濃さ

巨災対のメンバーを見た時、思わずこれが過りました。

togetter.com

巨災対のメンバーの紹介、「出世に無縁な霞ヶ関のはぐれ者、一匹狼、変わり者、オタク、問題児、鼻つまみ者、厄介者、学会の異端児」ですよ。もうそんなもん「出世とか協調性とかないやつら」じゃないですか。でもみんなそれぞれの分野で知識を持ってて、それを出し合う。間違ってたらゴメンなさい(例えば、尾頭さんが「ゴジラは核で動いてるのでは」に対して安田くんが「あり得ませんよ」といって、その後分析結果でやっぱりそうだった!となった時に素直に謝っていたり)、可能性があればその案に集中する、役割分担をする、特に無用なコミュニケーションもせず黙々と仕事に打ち込む…などなど、結構理想的な職場だよなぁ…っていうか人選した泉ちゃんも骨太だしそれをまとめる矢口ッ…!!ってなりました。きっと平素職場ではヒソヒソ言われている人たちで、もしかしたら排除されかねない可能性だってある(公務員だからそういうことはないのかもしれないけど)人が活躍するっていうのは、単独での成績とかではなくて「このメンバーでないと」成し得ないっていうことですよ。チームワークってやつに憧れました。

巨災対のメンバーにお茶を運ぶおばちゃん役、めちゃくちゃ羨ましいと思いましたよ。お茶になりたい。

 

キャラクターの濃さでいえばゴジラも負けてないですね。進化するとか以前にまず蒲田に上がってきた第二形態、最初「ウワァ~~~~!!!お前ゴジラ違うやろ~~~~!!!!!?」ってぶるぶるなってました。ネットの通称、蒲田君。

togetter.com

 

もはや使徒と言われても納得である。

キャプチャーモーション、野村萬斎ってそれもびっくりしたけど。エンドロールで「え?どこにも出て無くない?」って思ったけど一番びっくりな中の人でしたね…すごいわ……とことん初代にこだわったのかな…ってつくりでしたね。

 

4.現実の武器~社畜の積み上げた歴史がゴジラを封じる~

宇宙大戦争マーチが流れる中、「N700系新幹線 (無人運転)」で新幹線がゴジラに突入した時点で「コレができるのは日本だけェェェェェエ!!!!!」ってなりましたし、その後ゴジラ動いちゃったしどうすんだよォォって思ってたら矢口がすかさず「この機を逃すな!!無人在来線爆弾、全車投入!!!!!!」で俺たちのJR山手線、東海道本線京浜東北線上野東京ラインが…!!!!!そして次々に打たれるミサイル、そして崩れる東京駅周辺オフィスビル群がゴジラを襲う………核兵器でもない、特殊な武器でもない、我々の武器は恐ろしいほどまでの人間を毎日運び、毎日格納し365日戦い続ける電車とオフィスタワーやったんや……!!

 

って思ったけどそれにしてはなんかでかい建物ない???東京駅にあったか???と思ったらまだ建設されてない建物まで立てた挙句にゴジラ倒すためにビル倒したのかよオオオオオオイ!!!!!

http://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec150831_tb_390.pdf

これだよね、ねぇこれ倒しちゃってよかったの???っていうかむしろ「シン・ゴジラで倒されていたのがこちらです!」みたいな紹介になりそうだけど10年後、っていうか10年後にはまた続編出て2回目崩壊あるんやない…?っていうかほんとすごいわ(ボキャ貧)

ゴジラの熱放射線☆でやっぱり東京タワーもやられてて、アッそこはやっぱりちゃんと初代を踏襲するんだ…あっ和光もやられた うわめちゃくちゃに破壊しやがる巨神兵かお前~~~~!!!!ってなってたので、なんていうかもう初代ゴジラ以降散々にやられまくった各鉄道およびビルのリベンジ戦かよ…!!のかっこよさですよ。

 

5.小ネタの数々

「小ネタから考察するのはオタクの本懐だ。そこに萌えんとは君、どうしてオタクになった?」

 

togetter.com

 

エヴァがどうとかこうとかいうけどやっぱオマージュってあるじゃんそういうところだよ庵野作品の面白いのは!!!ナァ!!!!オイ!!!!!って言っても誰にも通じなかったんですけどネットはこんなにも皆がオタクの叡智を出していて非常に……非常に良さがありますね……

 

私は矢口はミサトさんっぽいな~というのも、ヤシオリ作戦開始前に自衛隊員・民間協力者に対して「ここにいるものの命の保証はできないが―どうか動いてほしい!君たちに日本の未来を託します!!」っていうシーン、新劇ヱヴァ破の第8使徒殲滅作戦の時のミサトさんっぽい…って…あと「目標、完全に沈黙!」ってワァ~~~~!!ってなりました。ただのエヴァオタでごめんなさい。

 

6.所感

BGM、やっぱり鷲巣さんでエヴァだ~~~!!!!ってなりながら観てました。特に蒲田君が一時東京湾へ退却した後、平和な東京が映し出されるあたりとか…ああこれエヴァで観た(真顔)ってなりますよ…?サントラ観たらタイトルに「EM20」ってあってそれも新劇ヱヴァのアレだ~~~となって超絶興奮しました。大好きですウォォ!!後やっぱりヤシオリ作戦開始のところの宇宙大戦争のマーチの入りとかね…????出社の時に毎日聞いて某JR線乗り込んでます(毎日がたたかいだ)

 

 

そうえば、「核兵器」じゃなくてどうして「“熱”核兵器」って言ってるんだろうって思って調べたら熱核兵器水素爆弾なんですね。あとアメリカの研究者は「人類の叡智の炎」初代ゴジラは水爆実験から生まれたっていうのを、その単語一つでもきっちり踏襲したのかなぁ…と思ってすごいなぁと思いました。まぁ逆に言うと全部にそういう意図があるのでは?!と思って単に悪戯心で入れた遊びなんかも変に解釈されちゃうんだろうな!とも思いますけど、少なくとも作品の解釈は観衆が好き勝手していいものだなぁと思っているのでむしろそこまで思いつくのは愛だよ!!と思います。

 

シン・ゴジラ、本当に各方面からの考察という愛の結晶が次々に生まれてて、こちら側に考察の余地を残す作品作りってすごいなぁって思いました。

 

シン・ゴジラ観た後に庵野監督のこのメッセージ読むとなんかまたブワッと来ますね。

www.evangelion.co.jp

 

さー明日からもおれたちの最強JR在来線に乗って仕事に行くよどこまでも。

ところで矢口君、君の言ってた「戦後は続くよどこまでも」も何か元ネタがあるのかい……??(ちょっとあの部分かわいいと思ってしまった)

 

 

 

久しぶりにオタクめいたことをしたので気持ちがいいぞ~~~~~毎日シン・ゴジラを観たい。ああ、来月1日に入れた病院の予約、ずらそうかな。1日安いもんな映画。どうするかな。ああ~~~早く寝よう~~~でも面白くっていつまでも考察を読んでいたくなるよ!!わくわくだね!