幸せは途切れながら続くのか?

フィクションですといいたい

テリトリーの侵害

うつ病の家族は本人に協力しましょう」っていう文言、本当にやめてほしい。

きっと世の中には素晴らしい家族もいるんだろうけど、私は親にかつてうつ病を打ち明けた時「意味がわからない」「私の方がつらい」「お父さんは働いて頑張ってるのにお前は」みたいに畳み掛けられた時があって、それからもう本当に、頼むから私のことを理解しなくてもいい、テリトリーを侵害するな、という状態です。


実は来月ぐらいから一人暮らしするんですけど、うつ病の時に大事なことを決めるな、という通説から反してるのでものっそい私の現状を知る人から怒られたんですけど(怒るなよっておもうけど)
上記の理由があるから私は家にいる方が心が壊れるし、いつか窓から身を投げ出したりカッターでズタズタに自分をしかねないなーと、思ったからなんですよね。言い訳と言われれば言い訳かもしれないけど。


休みの日でも叩き起こされ(本当に叩かれる)、つらいといっても動かないお前が悪いといわれ連れ出され、もうそんな生活に疲弊したのかもしれない。
私が仕事をした理由って、本当に家から離れたかっただけなんだなー…とこれ書きながらもボロボロ泣いてワイパックス服用してます。
年末って、なんだ……