幸せは途切れながら続くのか?

フィクションですといいたい

意識が高いとかそういうんじゃねぇよ!

馬鹿みたいに真面目らしいので、焦点を合わせるとそれしか見えなくなる。
だから仕事とかも割と「どうしたら早くなるかな」「どうしたらうまくなるかな」「あんな風になるにはどうしたらいいかな」と思うことが多い。


ただ、仕事だからそんなに真面目にやってられねーよバカ!って意見が多数なんだよな。それはわかる。

でもなぁ、自分はなにも音楽だの芸術的才能もなく、これから食ってくためには仕事が出来なきゃ食っていけないとおもってて、そのために早く仕事できるようになりたいなぁ(仕事が出来ずに怒られると本当にメンタルがヘラヘラしてしまうのだ)と思っているけど、それを相談する相手がいない。

って話を病院の先生にしたんですけど結果的に薬変更で終わりました。

レクサプロとの相性なんか忘れていた私は「あーはい、わかりましたー」とか抜かしたけど、1年前の段階で「レクサプロだめだ」って日記を残していました。
ただちょっと不思議なのは、前は倦怠感だったけど今は異常な攻撃性がででること。
なので仕事のことで価値観の不一致とかけなされることがあると前はトイレに篭っていたけど(なんて迷惑な)、今じゃ喧嘩始めかねない状態で、それはそれでサービス業としてどうなんだっていう…まぁそんな時のワイパックス〜〜と言いながらこれまたお薬でなんとかしてるんですけどね。



とりあえず生きづらいなぁと帰り道ボロボロ泣いて帰ってるんですけど、ただの無害なメンヘラなんで泣きながら帰ってる人がいても、そっとしておいて欲しい。
何が言いたいのかわからないけれど少なくとも仕事に対してのモチベーションがダダ下がりしてる。もうコタツになりてぇ。妖怪コタツになってねこあつめして終わりてぇよお。